バドミントンラケットのヨネックス

バドミントンラケットのメーカーは、prince(プリンス)・promark(プロマーク)・バボラ ・gosen(ゴーセン)ウィルソン・ファミリー・ヤマハ・ミズノ・ ブリヂストンなど多々あるが、やはりヨネックスが知名度NO.1のようだ。

yy のロゴを組み合わせたマークで有名なヨネックスは、1946年(昭和21年)に木材加工業の米山木工所として創業。1958年(昭和33年)に株式会社米山製作所に改組。本社は東京都文京区湯島3-23-13にある。創業地は新潟県長岡市塚野山(旧越路町)だ。

1970年代までの主力製品は、バドミントンラケットであったが、1980年代以降には硬式・軟式テニスラケット、ゴルフクラブなどにも力を入れている。

長い歴史や実績を踏まえて、バドミントンラケットといえばヨネックスという信頼は定番となっているようだ。またテニスラケットにおいてもその後ヨネックスはブランド化を果たしているようだ。

バドミントンラケットだけではなく、バドミントンラケットバッグ、シューズ、ウエアなどトータルでそろうのも魅力なのだろう。

バドミントンラケットの最新モデルは、アーマーテック900で、4月に行われた「大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会」でもアーマーテック900 が大活躍したようだ。








http://www.andrea-corr.net/%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4/