賢い選び方−プレイスタイルで選ぶ

バドミントンラケットのプレイスタイルによる選び方だが、大別するとスマッシュ主体の攻撃タイプかレシーブ中心の守備タイプかそれぞれに合ったタイプで考えられる。

<バドミントンラケットのしなり具合>
・しなりが硬め
:攻撃タイプの方やスイングスピードが速いタイプには硬めがお薦め。

・柔らかめ
:逆にのものが守備タイプの方お薦め。すくうようにシャトルが拾える。

<バドミントンラケットのバランス>
・トップライト
:重心は手元であまりラケットの重さを感じさせないタイプ。ネットプレーなど俊敏な動きを要求されるプレイヤーにお薦め。

・トップヘビー
:重心はラケットの先にあるタイプ。ラケット自体を軽くしてもパワー負けせず、カナヅチのような感じで強い打球が期待できる。

・ミディアム
:トップライトとトップヘビーとの中間の特性となる。幅広いプレイヤーにお薦め。

<バドミントンラケットのグリップサイズ>
・G3
:太い。パワーのあるボールが打ちやすくなり攻撃タイプにあっている。グリップの太いラケットにはそれに見合った握力が必要であり、握力不足では打球時、ラケットを落としやすくなる。

・G4
:中。中庸なタイプ。扱いやすい。

・G5
:細い。コントロール性に優れる。レシーブタイプにお薦め。ただし細すぎると強い打球が打ちづらくなる。


以上のような点を参考にされるとよいのではないだろうか。


http://www.tgresthetic.org/blog/2014/05/09/%E8%96%84%E6%AF%9B%E3%81%A8%E9%81%BA%E4%BC%9D%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82/